皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国の餃子

餃子は中国文化の一部分であると言っても言い過ぎはない。中国の伝統的な食品として、家族が一緒に食べると団欒を象徴するが、それでお客さんを招待すると歓迎の意を表す。中国を訪れた外国人には、餃子を食べなかった人がほとんどいないことだ。

保障されている女性の健康

    ここ数年、中国女性の健康状況は明らかに改善されてきた。2002年まで、中国妊産婦の保健率は86%に達している。出産する妊婦のうち、入院して出産する妊婦は5年前より12%増え、78.8%に達している。妊産婦の死亡率は1997年の10万分の63.6から2002年の10万分の50.2まで下がった。女性の平均寿命は73.6歳で、男性より3.8歳長い。

神医华佗

    体の具合が悪い場合、お医者さんに見てもらい、その苦痛を一日も早く解消するよう願っていることは普通だ。中国では、病気にかかって、なかなか直せない時に、「華佗がまだ生きたらいいのに」とよく残念な気持ちで言う。この華佗は2000年余り前のあるお医者さんで、その高い医術で、「神医」と多くの人々に呼ばれている。

漢方医の基礎的理論

漢方医の基礎的理論は人体の生命活動及び病気変化などの規律をまとめた理論で、それは主に、陰陽、五行、精神の集中力、内臓の様子、経絡などの学説を含み、また、病気の原因、診断法、弁証、予防、療養などの内容を含んでいる。

陰陽は中国古代哲学の範畴に入っている概念である。人間は矛盾という現象を通じて、矛盾という現象から陰陽の概念を作ってきた。また、陰陽二極の消長関係を利用して物事の運動と変化を解釈している。漢方は陰陽の対立と統一の観点を利用して人体の上下、内外などの各器官、そして人体と自然及び社会などの外来の要素との複雑な関係を説明している。陰陽の対立と統一の相対的バランスは、人体の正常活動を維持し保証する基礎であり、陰陽の対立と統一の関係が失調或いはアンバランスしたら、人体の疾病発生をもたらし、生命の正常の活動を影響とされている。

「鴻門の宴」の物語

    中国の古代の統一してはまた分かれ、そしてまた統一するという権力争奪の長い歴史には、弱をもって強に勝ち、智をもって勇に勝つという有名な軍事的故事がたくさんある。

    紀元前221年、中国史上初の統一した封建王朝の秦が打ちたてられた。秦の支配者は悪の限りを尽くし、百姓たちを苦しめたので、住民は落ち着いて暮らすことは出来ず、各地では蜂起が絶えず起こっていた。その多くの蜂起軍のなかで、二つの軍隊が最も強大であった。一つは楚の武将項羽が率いる軍隊と秦の低級官僚だった劉邦が率いる軍隊だった。

    項羽は傲慢で、無謀な人物だが、戦に長け、その威名は天下に鳴り響いていた。一方、劉邦は狡猾な性格だが、人使いがうまかった。秦王朝との戦いで項羽と劉邦は同盟して助け合い、互いに勢力を増していった。そして二人は、先に秦の都咸陽を攻略したものが王と称すると約束したのである。

    紀元前207年、項羽は巨鹿にて秦軍の主力に打ち勝ったが、そのとき、すでに劉邦は秦の都咸陽を落としていた。劉邦は部下の策士の進言を聞き入れ、兵隊を咸陽付近の覇上に駐屯させ、咸陽城には入らなかった。また彼は秦の宮殿、財宝庫などを封じ、咸陽の百姓の慰撫に努めたので、劉邦は寛容で、その軍隊の軍記も厳しいと百姓たちは喜び、その多くが劉邦が王になることを望んでいた。

ページ

スポンサー