皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

兪平伯は中国古典文学の研究者であると共に、詩人、作家

新中国成立後、北京大学の教授を務めつつ、北京大学、中国科学院哲学社会科学部(今の中国社会科学院)文学研究所の一級研究員、全国文学連合会会員、中国作家協会理事、第1期から第3期全国人民代表大会会の代表、第5期から第7期までの全国政治協商会議の委員などの肩書きを持ちました。

謝氷心は中国近代の女流作家

1913年、謝氷心は家族と共に北京に移り、1914年に教会の学校である北京貝満女子中学校に入り、1918年に協和女子大学の理科に進学しました。彼女が文壇に入ったのは「五・四運動」以降のことです。その後、相次いで「燕大季刊」・「生活」・「小説月報」などの雑誌で社会問題を反映した120余りの文章を発表しました。文学学士の学位を獲得した後、アメリカに留学。

老舎は中国近代の代表的な作家、本名は舒慶春、北京人で満族

1931年、夏胡絜青と結婚。1934年夏から1936年夏まで青島山東大学で中国文学の教授を勤める一方、執筆を続けました。この時期の短編小説には「上任」、「柳屯的」、「月牙」、「老字号」、「断魂槍」などがあり、多くは「桜海集」と「蛤藻集」に収められています。1936年夏、山東大学での教授を辞め、青島で文学創作に専念しました。同年の秋に長編小説「駱駝祥子」と「文博士」の連載を始めました。

朱光潜は中国近代の著名な美学者、文芸理論家、翻訳家

「美学」が中国の独立した科学分野として確立されたのは20世紀1930年代のことでした。王国維、蔡元培らはわが国の現代美学を発展させるため、卓越した貢献をしました。朱光潜が著した「文芸心理学」、「談美」、「詩論」などの著作は中国における「美学」研究の先駆けとして、重要な意義を持っています。

曾国藩は、中国歴史上最も影響力のある人物の一人

曾国藩の時代は清王朝が繁栄から衰弱へと向かっている時期でした。「同治中興」という局面の中の曾国藩はこの過渡期の核心的な人物で、政治や軍事、文化、経済などの多くの面で大きな影響を及ぼし、その影響力が今日でも続けています。そのため、彼は中国近代史上最も議論されている人物にもなっています。

傅雷は中国近代の著名な翻訳者、外国文化研究者

新中国成立後の1954年、中国作家協会の会員となりました。また、上海政治協商会議委員、中国作家協会上海支部理事などの職を歴任。1966年、文化大革命の期間中に、夫人と共に自殺しました。

楊沫は中国近代の女流作家

1934年に、処女作である「熱南山地居民生活素描」という散文を発表しました。抗日軍事基地で、短編小説や散文などを書きました。1950年、中篇小説「ウィ塘記事」、1958年1月に、代表作「青春の歌」を発表しました。1959年、楊沫はこの代表作を映画脚本に書き直し、映画化されました。この映画が上映された後、新中国成立10年間に最も素晴らしい国産映画の一つだと高く評価されました。

ナビゲーション

新しいユーザ

  • federicoremer51613
  • hermelindapinkston87
  • robbinaslatt8268
  • joannconnor24974331
  • harrisonchitwood391

コンテンツ配信