whenisさんのブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語・フレーズ基本 170926170925

下起雨来了。

Xiàqǐ yǔ lai le.
雨が降ってきました。
“起来”はもともと「起き上がる」ですが、ここでは派生的な意味で「~し始める」ことを表しています。“下雨”の目的語である“雨”は、“起”と“来”の間に置かれます。

救命啊!

Jiù mìng a!
助けて!
「助けて!」と助けを呼ぶ際に使われる決まり文句です。

麻烦您,能帮我转告他吗?

中国語・フレーズ基本 170920170925

我得走了。

Wǒ děi zǒu le.
帰らなくては。
いとまを告げる時のひと言です。“得”は「~しなければならない」ことを表し、“得~了”で「~しなければならなくなった」となります。“走”は「その場を離れる」ことを表し、ここでは「帰る」を意味します。“得”の代わりに“该”を使って“我该走了”とも言います。

请借我用一下圆珠笔,好吗?

Qǐng jiè wǒ yòng yíxià yuánzhūbǐ, hǎo ma?
ちょっとボールペンを貸してくださいますか。
“请~,好吗?”は、丁寧に「なになにしてください」という表現です。

您选哪种套餐?

阿婆主(āpózhǔ)[名]アップ主

「阿婆」は普通「おばあちゃん」ですが、ここでは英語upの音訳で、「阿婆主」として、日本語で言うup主(アップぬし、ウプぬし、うぴーぬし)の意味になります。インターネットで画像や動画、音声ファイルなどのデータを、掲示板・動画共有サイトなどに投稿した人のことを指します。つまり「アップロード(Upload)されたデータ(動画)の主」ということになります。

 この言葉は日本から伝わってきたもので、国内のACGN(アニメ、漫画、ゲーム、小説)サイトでよく使われています。ここでのポイントは、「阿婆主」イコール製作者ではなく、リツイートする人も「阿婆主」であることです。

 最近では他人のものを転載するだけではなく、オリジナル作品の製作者としての「阿婆主」が多くなってきて、中にはカリスマ的な存在の人もいるようです。

 [ひとこと]

 中国はイノベーションの試験田と言われるだけあって、様々な新しいものが生まれています。その端緒はこうした日常使用される言葉に如実に現れます。特に若者はインターネットから海外、特に日本の情報を仕入れるため、一部の漢字をヒントに、新しい中国語の表現を作り出すこともしばしばです。

神回复(shén huífù)[名]神レス

絶妙な回答。

 日本でも「神レス」としてそのまま使われています。想像の範囲を超えて、まったく勘違いしたような角度からいきなり出てきつつ、かつ答えとして成立しているレスポンスがよくあります。質問した人も、他の回答者も気付かなかったコメント、ちょっとした一言ながら、才能を感じるコメントというような意味も含まれます。

 例えば「眠れない時、何を考えているの」に対して、「眠りたい」との答えは「神回复」になります。

 [エピソード]

 中央電視台の番組から飛び出した、中国全土から反響のあった神レスを例にしてみましょう。街角インタビューに出たリポーターの「你幸福么?(幸せですか)」との問いに、街角のおじさんが出した答えは「我姓曾(私は曾です)」。幸せの「幸」の字を、同音で苗字を意味する「姓」の字に理解したことで、「幸せですか?」が「あなたはフクさんですか?」という全く同音のセンテンスになり、「(いいえ、)曾です」という答えになったものです。回答した男性のあまりにもぶっきらぼうな態度と、絶妙すぎる回答に、全国の視聴者が湧きました。

标题党(biāotídǎng)[名]タイトル詐欺(師)

「标题」はタイトル、見出し、「党」はここで同じ事をやる、同じ趣味を持っている、同じような性質を持っている人のことを意味しています。「極めて集客力のあるタイトルのついたスレッド」を指した言葉です。

 [ひとこと]

 人々のネットの世界での振る舞いは、中国も日本も変わらないようです。本当にクリックしたくなる記事というのは多いものですが、実際にクリックすると全然違う中身であることがよくあります。いわばタイトル詐欺です。人を指すときはタイトル詐欺師とでも呼ぶべきでしょうか。

ページ

スポンサー