whenisさんのブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

流量担当(liúliàng dāndāng)注目の的

「流量」は一定の時間内のWebページアクセス、または携帯電話の通信データ量のことです。「流量担当」は絶大な人気を持ち、注目やアクセスを集めたスターや話題、動画などを指します。

 使い方

 2016年,短视频持续爆发,成为新的流量担当。

 2016年、ショートムービーがヒットし続け、新しい「注目の的」となった。

 高数教授从零开始做主播,霸气演绎"流量担当"。

 高等数学の教授がゼロからインターネットアンカーになって、注目の的を勇気をもって(あえて)演じる。

 =高等数学の教授がインターネットライブ配信による授業にチャレンジして、その多大な勇気によって注目の的になっている。

 流量担当改拼演技反转形象。

 注目の的(になった若手俳優)は演技に命を懸けて、イメージを改めようとする。

 这部剧非热门IP无流量担当凭什么火。

 このドラマは人気小説が原作ではなく、注目のスターもいないのに、なぜヒットするんだ。

 现在夸人都说:您是流量担当。

 今、人を褒める時、みんな「あなたは注目の的だ」と言う。

三伏(sānfú)三伏

日本でも三伏(さんぷく)の言い方があります。

 「三伏」は7月中旬から8月中旬まで、24節気で言うと小暑から処暑まで、夏の最も暑くて湿度の高い時期を指します。初伏(しょふく)、中伏(ちゅうふく )、末伏(まっぷく)からなります。夏至後の第三の庚(かのえ)の日から初伏で、第四の庚の日からは中伏、立秋後初めての庚の日からは末伏となります。なので、毎年、「三伏」の期間は30日間か40日間あり、40日間の年が多いようです。

 この時期には、熱中症にならないように気を使わなければなりません。冷たいものをほしくなりますが、冷たい物を摂りすぎると体を壊しますので、くれぐれも気を付けるほうがいいでしょう。

中国語・フレーズ基本 170727170724

这种药能止泻。

Zhè zhǒng yào néng zhǐ xiè.

この薬は下痢を止めることができます。

“止泻”は「下痢を止める」という意味です。薬の効能などを表す語としては、他に“消炎xiāo yán”(炎症を止める)、“止痛zhǐ tòng”(痛みを止める)、“止咳zhǐ ké”(咳を止める)、“退烧tuì shāo”(熱を下げる)などがあります。

有没有本店的积分卡?

Yǒu méiyǒu běndiàn de jīfēnkǎ?

当店のポイントカードはお持ちですか。

日本旅行のリピーターは、よく利用する商店のポイントカードを持っている人も多いようです。“有没有〜”は“有~吗?”と同じく「〜はありますか」という意味です。

这种点心能放多长时间?

Zhè zhǒng diǎnxin néng fàng duō cháng shíjiān?

このお菓子はどのくらいもちますか。

この文は、「お菓子の持つ、保存できる能力」を話題にしているので、一定の能力・用途を備えていて「できる」を表す“能”を使って言うことができます。「もつ」という部分には“放”(置く)という動詞を使います。

揶揄(yéyú)

意味

 揶揄する。からかう。

 使い方

 这两个人关系好到可以互相揶揄。

 この二人は互いにからかうことができる(まで)ほど仲がいいのだ。

 店老板揶揄食客被打伤。

 店のオーナーは食事するお客さんをからかって、(けがをするまで)殴られた。

 面对同学们的揶揄,他毫无回应。

 クラスメートたちのからかいに対して、彼は全く反応しない。

 人们表达对公共事务的看法,有时也会运用揶揄。

 人々は公共事業に対する見方を表現する時、からかうという方法も使う。

 =人々は公共事業に対する見方を表す時、からかうこともある。

 硅谷故事成剧集,揶揄科技文化。

 シリコンバレーのストーリーを連続ドラマにして、科学技術界の文化をからかう。

火炉城市(huǒlú chéngshì)

「火炉」はコンロ、ストーブの意味で、「城市」は都市。「火炉城市」でコンロ都市、夏に極めて暑い都市を指します。ほとんど、長江流域及び華北地域、黄河―淮河一帯に集中し、暑さの順位は時代によって変更もあります。

 民国時代の「火炉城市」はいずれも長江沿いにあり、重慶、武漢、南京、長沙だとされていました。

 新中国成立後、福州、重慶、長沙、南昌、杭州、上海と南京が「火炉城市」とされました。

 しかし、これらは民間での言い方で、科学的な根拠はありませんでした。2012年8月、国家気候センターが1981年から2011年まで31年間の気象観測データから、中国の「火炉城市」トップスリーを選びました。それは重慶、福州と杭州でした。

 最近では、雲貴高原を除いて、中国の長江緯度地域にある都市の夏は気温が高く、湿度の高い日が長期間続く特徴があるほかに、河北地域の北京、天津、石家庄と黄河緯度地域の太原、西安などの北方都市にも気温が高く、湿度も高い日が増えてきました。

 このような気象の変化は温暖化による現象だとされ、人々の環境意識を喚起しなければなりませんね。

ページ

スポンサー