皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

尬聊(gàliáo)

気まずいという意味の「尴尬」という単語があるように、その語素である「尬」という字を使った単語には「気恥ずかしい」、「カッコ悪い」という意味がつきまといます。以前「尬舞(gàwǔ)」という言葉を紹介しましたが、これは見ていて気まずくなるダンスのことでした。「尬」の後ろにある「聊」は、「聊天(お喋りする)」の動詞語素で、雑談する、お喋りをするという意味で用いられています。

 インターネット時代に入り、インスタントメッセンジャーがもちいられるようになってからは、ネット上でのチャットを指す言葉としても用いられており、チャットルームはこの「聊天」に部屋のいう意味を表す語素である室内の「室」を加えて「聊天室」、グループチャットはグループや群れを表す「群」を前に加えて「群聊」と呼びます。

 さて、「尬聊」はもともとネット用語で、気まずいおしゃべりによって、雰囲気が冷めることを表します。おしゃべり自体は日常のことながら、一部の人にとってはかなり難しいことでもあります。話の通じない人とおしゃべりをしなければならない時はとても乾いた「尬聊」をするしかありません。

败(bài) 血拼(xuèpīn)

「败」には負ける、敗れる、解消する、壊れるなどの意味がありますが、今回紹介するのは、買うという意味です。これは元からある意味ではなく、英語の「Buy」を音訳したものです。ちなみに、中国語には「败家」という言葉があり、こちらは家を没落させる、身代をつぶすという意味があり、似たような言語環境で用いられていました。そこから「たくさん買い物をして家を食いつぶす」というイメージが膨らみ、若者たちに好んで使われるようになったようです。

 また、一方の「血拼」も中国語にはそもそもある言葉ではなく、英語の「Shopping」を音訳したものになります。ショッピングという無味乾燥な単語よりも、「血拼」と言う血生臭い2文字に「血まみれで一生懸命に品物を奪い合うシーン」をイメージすることができることから、若者たちに愛用されているようです。

使い方

[例 文]天津人双11每小时败1亿。

[参考訳]天津の人はダブル11の時、1時間ごとに1億元も買い物をした。

[例 文]今天,我在淘宝败了一套房。

[参考訳]今日、私はタオバオで住宅を一軒を買った。

[例 文]入冬必败清单,这些衣服你买了吗?

[参考訳]冬支度はこれで決まり!このアイテム、もう手に入れた?

份子钱(fènzi qián) お祝儀

二つの意味があります。

 ① タクシー会社がタクシー運転手から徴収するリース料;中国のタクシーは、運転手が会社から借り上げる形で運営されていることから、このような言い方をします。

 ② 冠婚葬祭や引っ越し、入院の時などに出すお祝儀、見舞金。[例]凑~(見舞金を集める)

 中国でも古代には「份子钱」を出す習慣がなく、同様のシチュエーションでは「もの」を与えていましたが、清朝末期から民国初期に当たる時期から、上流階級、特に、満州族の貴族の間では、身分をひけらかすために、「份子钱」を贈り合うようになりました。北京出身の有名作家老舎の作品『正红旗下』にも、この「份子钱」を出すために一家が苦しむ様子が描かれています。

 1949年、新中国建国以降は、しばらくの間「份子钱」を贈り合う風習をなくし、必要なものを贈ることになっていましたが、改革開放後、人々がそこそこの貯金を持つようになってからは、再び「份子钱」を贈る風習が頭をもたげるようになって来ます。

后2020愿景(hòu èr líng èr líng yuànjǐng)

「后」は「ポスト~」の意味;この他にも「后现代」(ポストモダン)などの用法がある。「2020」は年号「2020年」。「愿景」は「ビジョン」。これらを合わせ、「后2020愿景」はポスト2020ビジョンという意味になる。

コメント

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が10日から11日にかけてベトナムのダナンで開かれました。今回のサミットに関して、中国国内では三つの点が注目を集めました。①政策連係の強化、②開放性の維持、そして、③APECポスト2020ビジョンの策定です。

 半年前の今年5月に開かれた第23回APEC貿易相会合で、「ポスト2020ビジョン」の策定が議事日程に組み入れられました。中国側は①「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」という地域協力の新理念の樹立や、②包括的でクオリティの高いアジア太平洋自由貿易圏の実現、③包括的貿易政策連係の構築、④より包括的なアジア太平洋グローバル・バリューチェーンの構築、⑤新たな経済成長源の育成などを含めた主張を打ち出しました。

 APEC第25回非公式首脳会合後に発表された『宣言』では、APECビジョングループを設立し、各ステークホルダーの意見聴取などを含め、ビジョンの策定に協力することが盛り込まれています。

打(dǎ)Call 応援する

これは日本のライブ文化、具体的にはアイドルオタクの芸(オタ芸)由来の言葉です。自分が好むアイドルのコンサートなどで、独特な動きを伴う踊りや掛け声をすることを「打つ」などと呼ぶことから、中国語に吸収される際、漢字の「打」をそのまま使うようになりました。「Call」は電話をかけるなどの意味のコールの英語つづりそのままを用います。

 以前も話題として取り上げましたが、日本のACG文化は中国の80後(1980年代生まれ)、90後(1990年代)、そして00後(2000年以降に生まれた)の人々に広く受け入れられています。そして、インターネット時代に入り、同様の趣味をもつ人を探すことが以前より簡単になったことから、最初は同じ趣味の人が(余所にはわからないように)内輪でしかわからない言葉で使用していたものが、より広い範囲へ広がりを見せるようになりました。そして、こうした現象が、このような言葉の般化とマスコミ進出を促しています。

使い方

[例 文]宣传操作给满分,中日双语歌词齐来打Call。

[参考訳]プロモーションが功を奏したようで、中日二ヵ国語の歌詞で応援が盛り上がっている。

[例 文]皮卡丘惊喜现身写字楼,引粉丝疯狂打call。

[参考訳]ピカチューがオフィスに突然出現 ファンが熱く歓迎

ページ

スポンサー