皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

【中年少女】(zhōngnián shàonǚ)[名]中年化少女

文字はきわどいですが、言葉自体は年とは関係がありません。中年少女と認定されるためには、次の5つの基準を満たす必要があります。①ピンク色が好きであること、②髪の毛が抜けていること、③「淘宝」でのショッピングにハマっていること、④やたらと健康維持に気を遣っている事、⑤若いイケメンと恋愛したがる事の5点です。

 この単語は去年の12月8日に微博(ウェイボー)で初めて使用されたもので、発言後のリツイートやコメント、いいね!は1万を超えています。当時、ネットユーザーからは「全部私にあてはまっている」、「図星だ」などの声があがっていました。

 「中年少女」は乙女心を持つ中年女性という理解も可能ですが、中国では2017年中頃に育毛剤や保温水筒が「90後」の少女に人気だという話で盛り上がったことがあり、このことから、若くても中年っぽく見える「90後」を指すことがメインになっています。

【油腻中年】(yóunì zhōngnián)[名]うざい中年男

「油腻」は脂っこいと言う意味で、一般的に料理の脂っこさを言う時に使います。「中年」はそのまま中年。この2つが一緒になって、「油腻中年」となり、脂ぎったウザい中年、もう少し噛み砕きますと、話が薄っぺらで、大した才能も見識もないのにカッコをつけたり、大口を叩いたりする中年男性を指す言葉として使われるようになりました。

 2017年10月、作家の馮唐氏が『如何避免成为一个油腻的中年猥琐男(うざくてみすぼらしい中年男性にならぬ為には如何にすべきか)』という文章を微博(ウェイボー)で発表しました。この文章はウェイボーやウィーチャットでどんどん転送され、10月30日にはリツイートとコメントの数が1万2000を超えるようになりました。当時は「中年」、「脂ぎった」、「みすぼらしい」などの言葉がSNSで一時溢れていましたが、これはみんなが思い思いに「油腻中年」像を描いていたのだと思います。

中国語・フレーズ基本 1712051711114

我就是。

Wǒ jiù shì.
わたしですが
副詞の“就”は「ほかでもなく、まさしく~」という意味を表します。電話を受けたら自分への電話だった時などにこのように言います。

就这样吧。

Jiù zhèyàng ba.
ではそういうことで
話を終えて電話を切る時によく使う便利な表現です。ここの副詞“就”は、「~ならば」「それでは」というニュアンスを表します。

听不清楚。

Tīngbuqīngchu.
よく聞こえません
“清楚”は「明かである、はっきりしている」という意味の形容詞です。周囲がうるさい時や、携帯電話の電波が途切れる時などに使える表現です。

打错了吧?

中国語・フレーズ基本 171212171212

行吗?

Xíng ma?
いいですか
“行”は「よろしい、大丈夫だ」という意味の動詞です。“行吗?”で、「いいですか、OKですか」と許可を求める表現になります。

当然可以。

Dāngrán kěyǐ.
もちろんいいですよ
“当然。”(もちろんです)とだけ言うこともあります。

不行。

Bùxíng.
だめです
前に “绝对juéduì”をつけて“绝对不行”と言うと、「絶対にだめです」という意味になります。

不能照相。

【対話】流行語・新語の変化を考える

新年の「キーワードチャイナ」では、私の同僚である向田和弘さんにご一緒頂く形で、キーワードから見える中国社会の動きをご紹介して行きます。

 新たなスタートである2018年の初回の放送に当たる今回では、二人でこの20年ほどを振り返って見ました。

 謝:向田さんは20年前から中国に住むようになって、中国のちょうど変化の激しい20年を見てきたわけですが、その中で言葉の変化について特に感じたこと、或いは気になったことはありますか。

 向:新しい単語の生まれる場所が、紙からネットに変わったことを顕著に感じます。同時に、新しい単語の生まれる地域も広がりました。ネットをプラットフォームにすることで、単語自体は確かに瞬時に全国区に広がるのですが、逆に寿命も短くなっている気がします。昔、辞書作りをしていましたからかも知れませんが、私の場合、単語の寿命というのが非常に気にかかるんです。面白いと思っても、気がついたら時代遅れになって消えていることも少なくありませんからね。長く残る「紙と」瞬間で消えてしまう「ネット」と言う、その「媒介」の寿命も単語の寿命に影響しているのかも知れないなと思います。

Pages

スポンサー