皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語 フレーズ・例文を探す他坐飞机来日本。

他坐飞机来日本。

Tā zuò fēijī lái Rìběn.
彼は飛行機で日本に来ます。
連動文では動詞①が「手段や方法」を、動詞②が動作を表す場合があり、その「手段・方法」を用いて動詞②を行うことを表現します。この文は直訳すると「彼は飛行機に乗って日本に来ます」となります。

我去玩儿。

Wǒ qù wánr.
わたしは遊びに行きます。
この文のように、1つの主語に対して述語となる動詞が2つ以上あり、その動作が行われる順やそのその動作の目的・手段を表現する文を連動文と言います。日本語では「遊びに行く」ですが、中国語の連動文では動詞は動作の発生順(行って→遊ぶ)に並べます。

我不太忙。

中国語 フレーズ・例文を探す 我用中文写信。

我用中文写信。

Wǒ yòng Zhōngwén xiě xìn.
わたしは中国語で手紙を書きます。
動詞①“用(中文)”が動詞②“写(信)”の「手段・方法」を表す連動文です。動詞①の部分はこのようによく「~で(…します)」と訳されます。

我有点儿饿。

Wǒ yǒudiǎnr è.
わたしは少しおなかがすいています。
「“有点儿”+形容詞」で、話し手が主観的に望まない、マイナスイメージを含む「少し/ちょっと~です」というニュアンスを表します。「形容詞+“一点儿”も「少し/ちょっと~です」という意味になりますが、この場合はマイナスイメージを含みません。

咱们商量商量吧。

中国語 フレーズ・例文を探す 请再说一遍。

请再说一遍。

Qǐng zài shuō yí biàn.
もう一度言ってください
相手の話が聞き取れなかったり、わかりにくかったりしたときに使える表現です。“说”(言う)の代わりに他の動詞を使うこともでき、例えば“看”(見る)を入れて“请再看一遍。”と言えば「もう一度見せてください」となります。

请说慢一点儿。

Qǐng shuō màn yìdiǎnr.
ゆっくり言ってください
“慢”は形容詞で「ゆっくり」「(スピードが)遅い」、“一点儿”は「少し」という意味で、“慢一点儿”で「少しゆっくり」という意味になります。“一”を省略して“慢点儿”と言ってもかまいません。

你不用加班。

中国語 フレーズ・例文を探す 我努力地学习

我努力地学习。

Wǒ nǔlì de xuéxí.
わたしは一生懸命勉強します。
“地”は述語となる動詞や形容詞を修飾するときのマークとなり、述語の状況などを表します。“地”の前には様子や状況を表す形容詞などがよく使われます。

他准备搬家。

Tā zhǔnbèi bānjiā.
彼は引っ越しをするつもりです。
“准备”は動詞や動詞句の前に置いて、その動作を「するつもりです」「する予定です」という意図や予定などを伝える表現です。同様の表現に“打算”がありますが、“准备”が実現性の高い、あるいは具体的準備を伴う段階にあるのに対し、“打算”は「心づもり/そのように思っている」段階の時によく使われます。

要两杯啤酒。

中国語 フレーズ・例文を探す 小孩儿不要票。

小孩儿不要票。

Xiǎoháir bú yào piào.
子どもは切符が要りません
このフレーズの“要”は「必要とする」「要る」という意味の動詞です。その否定表現“不要”は「要らない」「必要がない」という意味になります。

他个子很高。

Tā gèzi hěn gāo.
彼は背が高いです。
「主語+述語」の述語部分がさらに「小主語+小述語」になっている文を「主述述語文」と言います。このような文は「~は~が…です」と訳されることが多く、述語部分が文全体の主語の描写・形容の役割を担っています。

我送她礼物。

Pages

スポンサー