中国語会話基本単語

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語会話基本単語

中国語きまり文句編 お詫びの言い方

中国語のお詫びの言い方とお詫びをいわれた時の言い方です。

Duìbùqǐ

对不起 ドイブチィ すみません。

 

 謝る時の「すみません」と呼びかける時の「あの~、すみませ~ん」の両方の意味に使えます。

Qǐng yuánliàng.

请原谅。チン ユエンリャン。 お許しください。

 

少しおおげさにあやまる時につかいます。発音は「ユアン」ではなくて「ユエン」です。

Hěn bàoqiàn.

パスポートを見せてください

◆今日の一言
パスポートを見せてください。
Show me your passport, please.

◆中国語
請出示護照
qing3 chu1shi4 hu4zhao4 
チン チューシー フーザオ

◆単語
請=ください。please
出示=見せる
護照=パスポート 簡体字は手偏に戸

 私の場合、
看一看[イ尓]的護照 あなたのパスポートちょっと見せて
なんて言い方の方がよく使いますが、、、

イミグレでうっかりパスポートを出すのを忘れたら
パスポート、パスポートと言われます。

 いまだにフーザオとか言われたことはありません。

 (だったらこんな例文だすなと言われそうですが、、、)

中国語の国と地域の名前

中国語の国と地域の名前
国と地域名は新聞を読むときに出てきます。
ワールドカップやオリンピックの時に出てきて、どこの国が勝ったのか分からないので
覚えておいた方いいと思います。

世界の大きな問題の時も出てきますね。
イランとかイラクも良く出てきます。

ベトナムとタイはレストランの名前から覚えました。

台湾や香港、マカオを国の名前と言ったら、社会問題になりますね。
注意された事があります。

ページ

スポンサー