whenisさんのブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

第16課前半

次は「失敗しない発音練習」のコーナーです。

 今日は第3声+第3声のパターンです。

 ▼実習  銀行

 ▼ ビル  クログワイ

 最後は「HSKヒヤリング」のコーナーです。 

 今日は続いて第13問と第14問を聞いてみてください。

 では、早速第13問の会話を聞いてみてください。

 選択1は:新聞を読む  2は写真を取る  3は文章を書く  4はテレビを見る

 いかがでしたか?正解はどれだと思っていますか?

 この会話で、女性は:何をしていますか、そんな真剣な顔をしていて?

 これに対して、男性は:ほら、見て御覧。ここには四川省の自然風景を報道する文章を載せていて、また写真もついています。

 質問は:男性は何をしていますか?

 「報道」などの動詞を聞いていると、新聞或いは雑誌などを読んでいることがお分かりになると思います。ですから、正解は1:新聞を読む

 では、続いて第14問の会話を聞いてみてください。

 選択1は、マイクのところへ行きました。 選択2は、パーティに参加する 

 選択3は会議に参加する  選択4は本を返しに行く。

操刀(cāodāo)

「操」は動詞として持つ、握る、つかむ、使う意味があります。「操刀」は刀を握る、刀を使う、転じて、やる、する、作る、実施する意味になります。

 使い方

 世界首例机器人操刀的克隆猪在天津诞生。

 世界初のロボットが作ったクローン豚は天津で生まれた。

 他亲自操刀新歌的词曲创作。

 彼は自ら新曲の作詞作曲を担当する。

 软银操刀对印度电商行业进行重组。

 ソフトバンクはインドの電子商業界に対して再編を行う。

 知名艺术家操刀跨界艺术。

 有名なアーティストがクロースオーバー・アートに取り組む。

 知名导演操刀的纪录片今晚播出。

 有名な監督の手によるドキュメンタリーが今晩放送される。

运动社交(yùndòng shèjiāo)

意味

 「运动社交」はスポーツを切り口にしたソーシャルモデルです。

 ソーシャルメディア=ソーシャルネットワークの出現と人々の健康意識の高まりによって生まれたもので、スポーツなどをインターネットを使って仲間と楽しむものです。

 たとえば、ランニングは中国でも今、最もポピュラーなスポーツになっています。ランナーのためのアプリがたくさん出ています。このアプリは使用者個人の健康状態や走った距離、時間、消費したカロリーなどの基本情報を記録するほか、GPSが付いていて、トレーニングのプランも作れます。さらに「微信(ウィチャット)」などソーシャルメディアとつなげて、自分の運動状況をネット友とシェアすることもできます。友達の成績を見て、自分も励まされます。こうして、同じ趣味を持っている人が自然に集まり、たくさんのグループが生まれます。

 コメント

 ランニングというスポーツは一人で走る、孤独な運動のイメージがありましたが、このようなアプリによって、みんなで走る楽しみを共有できるスポーツになったような気がします。ランニングだけでなく、他にもさまざまなスポーツ関連のアプリがあって、それを使っての交流を「运动社交」と言います。

第15課前半-メニューはどんなものがありますか?

メニューはどんなものがありますか?

 主に肉料理とサラダ類です。

 では、単語と言葉を説明します。

一つ目は:メニュー:「菜单」の「菜」は第4声、「单」は第1声です。

ニつ目は:~の類:「之类」の「之」は第1声、「类」は第4声です。

 では、発音と四声に気をつけながら、単語と言葉をもう一度練習して見て下さい。

 次は「キーポイントをマスターしよう」のコーナーです。

 今日は「什么+样」の使い方について、お話します。

 「什么+样」は「どんな、いかなる」という意味です。

 例えば、今晩、天皇陛下のご招待で晩餐会に出席します。どんな料理が出るのかを楽しみにしています。

今天我们将出席日本天皇的执行晚宴,很想知道今晚将请我们吃什么的大餐。

 では、テキストの例文を読んでみてください。

彼が今どんな心理状態が推測できます。

我能够推测他心里是怎么想的。

モデルハウスにどんな家があるか見でみます。

我想看看样板房中都有什么样的房子。

第14課後半-音響技術です。

音響技術です。

 オーディオ製品に応用できそうです。

 それでは、続いて、スキットに出てきた新しい単語と言葉についてご説明します。「音響技術です。」「音响」は「音響」、「技术」は「技術」の意味です。

 では、次の文です。「オーディオ製品に応用できそうです。」「产品」は「製品、生産品」のことです。

 続いて、「キーポイントをマスターしよう」のコーナーです。今日のこのコーナーでは、「できる」という意味の言葉「可以」と「不可以」の使い方をマスターしてください。

 「可以」は助動詞です。本文では可能を表し、「できる」という意味です。その否定形に「不能」を用い、「不可以」は用いられません。「不可以」は「…してはいけない」と禁止の意を表します。では、テキストの例文を見てみましょう。

 中華料理をつくることができますか。

 ここは禁煙です。

 最後に、「知って得する生きた中国語」のコーナーです。今日のスキットは、「音響」についての話でしたが、ここで、音響に関連する中国語の言葉を並べてみました。いくつか覚えておいたらいいでしょう。

テープ    磁带

音質    音质

ノイズ    噪音

オーケストラ   管弦乐

ページ

スポンサー