皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国漢方医の基礎理論

漢方医の基礎的理論は人体の生命活動及び病気変化などの規律をまとめた理論で、それは主に、陰陽、五行、精神の集中力、内臓の様子、経絡などの学説を含み、また、病気の原因、診断法、弁証、予防、療養などの内容を含んでいる。

陰陽は中国古代哲学の範畴に入っている概念である。人間は矛盾という現象を通じて、矛盾という現象から陰陽の概念を作ってきた。また、陰陽二極の消長関係を利用して物事の運動と変化を解釈している。漢方は陰陽の対立と統一の観点を利用して人体の上下、内外などの各器官、そして人体と自然及び社会などの外来の要素との複雑な関係を説明している。陰陽の対立と統一の相対的バランスは、人体の正常活動を維持し保証する基礎であり、陰陽の対立と統一の関係が失調或いはアンバランスしたら、人体の疾病発生をもたらし、生命の正常の活動を影響とされている。

運気説とは、五運六気とも呼ばれ、自然界の天文、気象と気候の変化が人体に健康と疾病をもたらすことを研究する学説である。五運には、木運、火運、土運、金運と水運があり、自然界の1年にある春、夏、長い夏、秋、冬という気候の循環を指す。六気とは1年中の風、寒、暑、湿、燥と火という6つの気候要素である。運気説は天文と暦法の補助変数に基づき年次気候の変化と疾病発生の規則を推測するものである。

中国京劇の歴史

京劇には200年余りの歴史がある。その由来はいくつかの古来の地方劇に遡り、中でも、とりわけ、18世紀に流行っていた中国南方の地方劇「徽班」の影響が大きい。1790年、最初の徽班が上京し、皇帝の生誕祝賀公演に参加した後、いくつもの徽班が相次いで上京した。徽班は流動性が強く、他の芝居の演目や表現方法を吸収するのに長けていた。当時から北京には数多くの地方劇が集まっていたため、上京した徽班は、他の地方劇を積極的に取り入れ、その芸術性が著しく向上された。その後、19世紀末~20世紀始め、数十年をかけて京劇が形成され、中国最大の演劇文化となった。

京劇の演目はたいへん豊富で、役者の人数もかくのごとく、劇団の数や観衆の数などのいずれも中国で一番の影響力を持つ。

京劇は「唱」(歌い)、「念」(読み上げ)、「做」(演技)、「打」(立ち回り)、「舞」(踊り)を一体に、決まった型を通して物語を展開し、人物を描写する総合的演劇芸術である。京劇の役柄は主に生(男性)、旦(女性)、浄(男性)、丑(男性も女性も兼ねる)の四つに大別される。このほか、脇役の役柄もある。

清流(qīngliú) 泥石流(níshíliú)

意味

 「清流」は字の通り、清い水の流れで、ポジティブなニュアンスのある周りと異なる、際立つ人やもの、ことを指します。

 「泥石流」はユニークでインパクトが強い際立つものやこと、或いは人を指します。

使い方

这款软件简直就是修颜应用里的清流。

このソフトウェアこそ顔写真を修正するアプリの優れものだ。

他的直白表达方式堪称业界清流。

彼のストレートな表現の仕方は業界の清流と言える。

(彼の業界ではストレートな表現をする人はめったにいない)

小龙虾月饼被称为月饼界的泥石流。

ザリガニ月餅は月餅の中の極物だと言われている。

(変わった月餅だということ。)

这部话剧就是向莎翁致敬的"泥石流"。

この劇はシェークスピアに敬意を表す「土石流」だ。

(ユニークな手法で敬意を表すものだという意味。)

中国の伝統医学

   中国の伝統医学とは、中華民族が長年の医療、生活実践の中で絶えず蓄積し、繰り返してまとめた独特的な理論風格を備えた医学システムである。
 中国の伝統医学は、中国各民族医学の総称であり、主に、漢民族医学、チベット族医学、蒙古族医学、ウイグル族医学などの民族医学が含まれている。中国の伝統医学の中で、漢民族の人口が最も多く、文字の歴史が最も古く、そして歴史と文化も長いので、漢民族の医学が中国ないし世界での影響力が最も強いのである。十九世紀から、西洋医学が中国に伝わり、そして、その普及について、漢民族の医学が“漢方医”とも呼ばれるようになり、西洋医学と区別している。

中国京劇の役柄

京劇の役柄は、大きく「生」「旦」「浄」「丑」という四つに別けられる。

また、それぞれ以下のように細かく分かれる。

「生」:「老生」(中年男性、もしくは帝王、貴族など)、「小生」(青年男子)。

「旦」:「青衣」(中年女性、普通は貴族の夫人やお嬢さん)、「武旦」(立ち回りのできる女性)、「花旦」(若い女性。召使などの女性)。

「浄」:各種のくま取りの役柄をさし、性格、人柄もしくは容貌の変わった男性。

ページ

スポンサー