whenisさんのブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中学校教育

    中国の中学校教育も義務教育であり、学費は無償で、一部の教科書代と雑費を徴収し、それは毎年約数百元ぐらいである。

    中国の中学校教育の期間は多くは3年間で、主な教科課程には、国語、数学、外国語、化学、物理、思想道徳、情報などの科目がある。最新の統計によると、現在、中学校の学校数は6万校で、在校生は6000万人で、同年齢層の子供の中学校の入学率は90%以上に達したとのことである。中国の中学校は大多数公立である。

音の成り立ち

皆さんがこれから学ぶ普通?と称される中国の共通語には、6つの基本的な母音と21の子音とがあり、これらが互いに組み合わさって400あまりの音節を形づくっています。

 さらに、それぞれの音節には声調と呼ばれる高低や上げ下げの抑揚がついており、これによって意味を区別しています。共通語には4つの声調があり、これを四声と言います。

 【四声】

 第1声:高く平に伸ばす。

 第2声:中ぐらいの高さから尻上がりに上げる。

 第3声:低く抑える。単独で発音する場合は最後を上げる。

 第4声:高い所から一気に下げる。

 <四声の図>

 イラストを入れる

 発音の練習 

   妈 ma1  麻 ma2  马 ma3  骂 ma4

 【署x音】ピンイン

 中国語の文章は漢字で書き表されますが、その読み方を示すものとして、英語のアルファベットを利用した「署x音」(ピンイン)を使っています。この署x音と声調符号を付けることによって、正しい発音を学ぶことが出来ます。

小学校教育

    中国の小学校教育は6歳から始まり、中国の義務教育法の規定によって、国家が適齢児童に義務教育を行い、学費は無償で、一部の教科書代と雑費を払うだけで、それは毎年約数百元である。

ページ

スポンサー