中国語会話基本単語

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語会話基本単語

五通(wǔtōng)

「一帯一路」イニシアティブでの協力重点です。それぞれ

 1、「政策沟通(政策の協調)」、関係国は経済発展戦略や政策について十分に交流し、共に地域協力計画や政策を策定すること。

 2、「设施联通(インフラの相互連結)」、交通やエネルギー、通信などのインフラネットワークの共同建設を推進すること。

 3、「贸易畅通(貿易の円滑化)」、貿易・投資の利便性向上に向けた規制障壁の撤廃及び農林水産業、海洋産業、環境産業、エネルギー分野など幅広い分野での相互投資領域を拡大すること。

 4、「资金融通(金融の協力)」関係諸国の二国間の通貨スワップ、決済範囲・規模の拡大や、アジアインフラ投資銀行(AIIB)、BRICs国家開発銀行の設立準備などを共同で推進すること。

 5、「民心相通(民間の心の交流)」、観光協力や科学技術協力を推進することです。

 以上の5つを五通と言います。中国語では語呂合わせのため、「沟通」、「联通」、「畅通」、「融通」と「相通」となっていますが、日本語にする際、意味を誤解しないように、意味で訳しています。

小饭桌(xiǎofànzhuō)

意味

 「饭桌」は食卓の意味で、「小饭桌」は小さい食卓、放課後の給食サービスのことです。

 コメント

 そもそも学校やコミュニティまたある家庭が、家が遠い、あるいは子供に昼食や夕食を作る時間のない家庭の子供のために昼食を提供するサービスを指しました。しかし、現在は食事を提供する一般的なサービスのほかに、下校する子供を迎えにいったり、補習、宿題の面倒を見るといったサービスも提供するようになりました。忙しい親にとって、この「小饭桌」はありがたい存在です。しかし、このようなサービスは完全に個人の家庭による経営なので、納税や衛生などの面で問題を抱えています。解決策として今年3月から山東省や遼寧省、内蒙古自治区などの食品薬品監督管理局が「」の登録制度を実施するようになりました。登録された「小饭桌」の情報はすべて公開され、関係する法律や規定に違反した場合、経営者をブラックリストに組み入れることになります。

 中国には夫婦共働きの家族が多いので、この「小饭桌」を個人的な行為でなく、コミュニティの事業として展開したほうがいいような気がします。

紧箍咒(jǐngūzhòu)きんこじゅ

「金箍咒」とも言います。

 意味

 「金箍」は『西遊記』の孫悟空の頭に嵌める金の輪で、観世音菩薩が悟空を封じるために三蔵法師に渡したものです。三蔵法師は観世音菩薩から教えられた呪文を唱えることでこの金の輪を締め付ける事ができ、悟空の乱暴を諌める時に使いました。

 後に、人を束縛し、服従させる方法やもののたとえとなりました。いい意味にも悪い意味にも使います。

 使い方

 孙悟空最怕唐僧念紧箍咒。

 孫悟空は三蔵法師が緊箍呪を読むことを最も怖がる。

 念好食品安全"紧箍咒"。

 食品安全という緊箍呪をしっかり読もう。

 食品安全にかかわる規制をしっかりする。

 规范骑行既是"紧箍咒"也是"安全帽"。

 自転車に乗ることの規範化は緊箍呪であり、ヘルメットでもある。

 正しい自転車に乗るルールは規制であり、安全を守るものでもある。

 中国楼市调控祭出"紧箍咒"。

 中国は不動産市場に対するコントロールで厳しい措置を取った。

 短信验证码成安全验证的紧箍咒。

 ショートメッセージによる認証コードはセキュリティ検証の障碍になった。

占便宜(zhànpiányi)

意味

 二つの意味があります。一つはうまい汁を吸う。もう一つは得する、有利だという意味です。

 使い方

 这次让他当评委,他们班肯定占便宜。

 今回、彼が審査員になって、彼のクラスにとって間違いなく有利だ。

 占别人便宜的事,我坚决不做。

阿婆主(āpózhǔ)

漢字を見て、年配の女性と関係があるように思われますが、「阿婆」は英語upの音訳で、「阿婆主」はup主、うp主とも言って、インターネットで画像や動画、音声ファイルなどのデータを、掲示板・動画共有サイトなどに投稿した人のことを指します。語源は「アップロード(Upload)されたデータ(動画)の主」。

 この言葉は日本から伝わってきたもので、国内のACGN(アニメ、漫画、ゲーム、小説)動画サイトでよく使われています。ポイントは、「阿婆主」はイコール製作者ではなく、転載する人も「阿婆主」と言います。他人のものを転載するのではなくこのところ、製作者としての「阿婆主」が多くなっていて、中にはカリスマ的な存在の人もいます。クリエイティブになってきている訳ですね。

ページ

スポンサー