中国語講座

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

新入門編は初めて中国語を学ぶ方やもう一度基本からはじめたい方へ、応用編は中国文化をより深く理解し中国語を身につけたい方へ、役立つ内容をめざしています。

中国語 フレーズ・例文を探す我说错了。

我说错了。

Wǒ shuōcuò le.
言い間違えちゃった。
動詞の後ろに動詞または形容詞をつけると、動作のさまざまな結果を表すことができます。その後ろにつけることばを結果補語と言います。この文の“说错”は動作を表す“说”(言う)に結果補語“错”がついて、「言い間違える」という意味になります。

您吃什么?

Nín chī shénme?
あなたは何を食べますか。
“您”は「あなた」の丁寧な表現なので、“您吃什么?”は「何を召し上がりますか」という意味で用いられます。相手が目上の人やお客さんの場合はこの“您”を使うと好感を持たれます。

今天我想去天堂。

中国語 フレーズ・例文を探す寿司很好吃。

寿司很好吃。

Shòusī hěn hǎochī.
お寿司はおいしいです。
“好吃”は「(食べ物が)おいしい」という意味の形容詞で、「(飲み物が)おいしい」ときは“好喝”と言います。形容詞を使って何かを描写するときは、通常「とても、たいへん」という意味の“很”を形容詞の前につけます。

你说日语说得真好!

Nǐ shuō Rìyǔ shuō de zhēn hǎo!
日本語を話すのが本当にお上手ね。
動詞に様態補語をつける場合の語順は「動詞+“得”+様態補語」ですが、動詞が目的語を伴う場合は「動詞+目的語」の後ろに「動詞+“得”+様態補語」を加える形となり、動詞を繰り返すことになります。なお、目的語の前の動詞は省略されることもよくあります。

照得真好!

中国語 フレーズ・例文を探す 我买回来一个大蛋糕!

我买回来一个大蛋糕!

Wǒ mǎihuílai yí ge dà dàngāo!
大きなケーキを買ってきたよ。
動詞の後ろに用いる“来/去”や“上/下/进/出/回/过/起”など、動作の方向を表す1音節の方向補語は組み合わせて使うことができ、“买回来”(買って帰ってくる)のように、2音節の方向補語となって他の動詞の後ろに用いることがあります。

祝你天天快乐,笑口常开!

Zhù nǐ tiāntiān kuàilè, xiàokǒu chángkāi!
毎日楽しく、いつも笑顔でいられますように。
誕生日などに相手を祝福する定番の表現です。祝福の表現にはよく「“祝”+人+祝福の内容」という言い方が用いられます。“祝”はここでは「願う、祈る」という意味です。

他是个急性子。

中国語 フレーズ・例文を探す 正好我打算减肥呢。

正好我打算减肥呢。

Zhènghǎo wǒ dǎsuan jiǎnféi ne.
ちょうどダイエットをしようと思ってるところなの。
“打算”は動詞・動詞フレーズの前に置いて、「~するつもりだ」「~する予定だ」の意味を表します。この用法は助動詞に相当します。また、“你今后有什么打算?”(あなたは今後についてどんな考えがありますか)のように、「考え」「意図」という意味の名詞として使われることもあります。

我拍死一只蚊子。

Wǒ pāisǐ yì zhī wénzi.
わたしは1匹の蚊をたたきつぶしました。
動作や行為の完了を示すには、必ずしも形式的に“了”をつけるとは限りません。この文のように結果補語や方向補語によって動作が完了していることが表わされている場合は、“了”を使わないこともあります。

打开看看吧。

中国語 フレーズ・例文を探す 我想学汉语。

我想学汉语。

Wǒ xiǎng xué Hànyǔ.
私は中国語を学びたいです
“想”は動詞の前に置いて「~したい」「~したいと思う」という意味を表す助動詞です。“想”のあとに自分がしたいことを続ければ、いろいろな願望や希望を言うことができます。「~したくない」と否定したい場合は、“想”の前に“不”を置きます。

不客气。

Bú kèqi.
どういたしまして
“谢谢。”(ありがとうございます。)とお礼を言われたときの返答として、最も規範的な言い方です。このほか、フランクな言い方として“不谢。Búxiè.”や“没事儿。Méi shìr.”などもあります。

对不起。

Pages

スポンサー