中国語旅行会話集

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

中国語旅行会話集

北京地下鉄のたび ―西単駅―

西単は現在、若者に一番人気のエリアであり、昔から商業地区として栄えてきた場所です。周囲には高層ビルが林立し、人の流れも多く、北京で西単の名前を知らない人はいないぐらいですが、その名前の由来を知る人はあまりいません。

 元々ここには、牌楼と呼ばれる木で作られた屋根つきの門がありました。これが西単牌楼と名づけられ、人々には「西単」と呼ばれました。西単牌楼には、「眺雲」の二文字が、そして、対として東に作られた東単牌楼には、「就日」の二文字が掲げられました。これは「東に日の出を見、西に彩雲を見る」という意味です。1916年、袁世凱がこの二文字をそれぞれ「景星」と「慶雲」に改めたというエピソードも残っています。1954年に学者らの反対があったにも関わらず、道路拡張のため、撤去され、「西単」、「東単」の名前だけが残りました。

 北京オリンピックが開催された2008年に、西単文化広場に新たに西単牌楼が再建されました。

 観光スポット

 民族文化宮博物館

 1959年に、中国成立10周年記念の十大建築の一つとして建てられました。全国55民族の文物およそ5万件を収蔵しています。収蔵品の種類と量は国内の民族博物館の中でも群を抜いています。

古陶文明博物館

路東之さんは1962年、北京生まれの画家です。幅広い活動をしている芸術家といってもいいでしょう。学生時代には数多くの美術展に出品して入賞したほか、ルポルタージュも手がけ、中国作家協会のメンバーにもなっています。その路さんが、運営しているのが古陶文明博物館です。北京の古い町並みが残る宣武区右安門内西街にある小さな博物館です。

 ここに展示されているのは、新石器時代から秦、漢の時代にかけての泥細工、瓦(かわら)、陶器です。収蔵品は3000点。このうち、2000点ぐらいが並んでいるそうです。初期のかわらには鳥や動物の姿がかたどられていますが、やがて、太陽や宇宙を連想させる模様も登場します。こうした模様は権力者の象徴、つまり、権力者の家でなければ、かわらは使えなかった、ということでしょう。  

 陶器は、水や酒を入れる容器、食器など生活用品に使われました。その後は、門の扉の部分やお墓にも利用されるようになりました。展示されている一つ一つを見ながらホールを歩いていくと、はるか昔の庶民の生活ぶりがしのばれます。

 他の人が感じられないことをやっていくのが、芸術家の役割であり、仕事だと路東之さんは言います。そして、この博物館は、来年、開館10周年を迎えます。

老腔

老腔(lǎo qiāng)

中国西北地区の古い芸能「皮影(影絵)」を上演する時、その物語の内容を「活動弁士」のように台詞や解説を歌うことから、この地区では影絵劇のことを「老腔戏」と呼ぶ。この「老腔」は中国第1陣の国家レベル無形文化遺産として登録されている。

今年の「高考(gāo kǎo)」、北京の大学入試試験の作文のテーマは2つあり、1つは「老腔」で、もう1つは「しおり」。これについて、一部保護者は「老腔」は難しすぎると主張するが、しおりのほうが作文を展開するにはもっと難しいような気がする。

中国の観光資源

中国は世界文明発祥の地の一つで、素晴らしい歴史と輝かしい文化を持ち合わせている。現代に伝わる遺産は貴重で珍しい観光資源となっている。1949年に新中国が成立して以来、34の省クラスの行政地区に29ヶ所もの旧石器時代の遺跡が発掘された。

中国は国土が広く、美しい山や川、輝かしい文化、多民族と、風俗習慣もそれぞれ異なる。また特産物も豊富で、工芸品が素晴らしく、各地の名物料理も海外で広く知られている。中国の観光資源は豊かで、大きな発展の可能性を秘めている。中国経済の発展と対外開放が進むにつれ、観光業も経済発展の新しいポイントとなっている。現在、中国各地では観光地も増え続け、それに伴いインフラ設備も完備され、中国へ旅行に訪れる海外の観光客も年々増えている。

中国の観光資源は豊富で種類も様々である。地形的に海抜マイナス155メートルのトルファン盆地にある「アイディン湖」から、海抜8848、13メートルの世界一の山「チョモランマ」まで、高低差は9003メートルである。これは世界でただひとつ。他でも例をみない稀なものである。気候的にみても横断山脈地区では一つの山に四季があり、十里ごとに違う空があると言われるほどである。

さくら

xià miàn jiè shào yí xià yīnɡ huā

下 面 介 绍 一 下 樱 花。

yīnɡ huā shì rì běn de xiànɡ zhēnɡ

樱 花 是 日 本 的 象 征。

měi nián sān yuè xià xún dào wǔ yuè shànɡ xún shì kàn yīnɡ huā

每 年 三 月 下 旬 到 五 月 上 旬 是 看 樱 花

zhuì hǎo de jì jié

最 好 的 季 节。

rì běn ɡè dì dōu yǒu ɡuān shǎnɡ yīnɡ huā de shènɡ dì

日 本 各 地 都 有 观 赏 樱 花 的 胜 地。

ページ

スポンサー