whenisさんのブログ

皆さんこんにちは、「songyun.org中国語教室」というコーナーを始めました。このコーナーでは中国に関する知識や中国語の勉強方法などをご紹介いたしますので、このウェーブサイトを有効にご利用していただき、この中国語教室が皆様のお役にたちますように心より願っています。

私も日々日本語と英語を勉強していきたいと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサー

飛行機の中の中国語会話

みなさん、こんにちは。
中国に旅行した時に使う中国語を紹介します。
最初に飛行機に乗った時に使う中国語です。

通常、日系の飛行機ですと日本語が通じますが、
たまに中国系の飛行機に乗ると日本語が通じないことがあります。

また、中国国内線に乗ると、日本語が通じませんので、飛行機で使う、基本会話を紹介します。

飛行機に乗ると、ドリンクのサービスがやってきます。

あなたはどんな飲み物がいりますか?
你要什么饮料
Ni3 yao4 shen2me yin3liao4
ニー ヤオ シェンモ インリャォ

答える時は欲しい飲み物の名前を言うといいでしょう。
コーヒーの場合
咖啡
ka1fei1
カーフェイ

※日本語でコーヒーと言うと、コーラーと間違えて、コーラが出てくることがあります。
 
お茶の時は

cha2
チャー

水のときは
凉水(冷たい水)
liang2shui3
リャンシュィ

ピンインのルール 隔音記号 区切りと大文字

発音5 ピンインのルール 隔音記号 区切りと大文字
◆隔音記号
 a、o、eで始まる音節が他の音節のあとにくる時は、前の音の区切りがはっきりしなくなるために
隔音記号『'』という記号を入れます。

例 長安 cháng'ān (長安は広東省東莞市にある地名)
   西安 xī'ān

◆ひとつの単語を構成する音節はすべてつなげ、単語と単語の間は区切ります。

例 我是日本人 Wo3 shi4 ri4ben3ren2

◆文の始めと固有名詞は大文字で書き始めます。
 固有名詞が複数に分けられる場合はそれぞれの頭文字を大文字にします。

例 我去深圳 Wo3 qu4 Shen1zhen4

不の声調

発音4 不の声調
不は単独で使う時、第1声、第2声、第3声の前あるときは第4世で発音します。

第4声の前に使う時は第2声に変化します。

半3声

発音3 半3声
第3声は後ろに、第1声、第2声、4声および軽音があるときは半3声に読みます。

半3声は本来の第3声の前半にあたる下降部分だけを出す音です。
実際の発音では完全な第3声が発音される事は多くありません。
ほとんどの場合は半3声になります。
半3声には第3声の声調符号をそのまま使います。

第3声は単独に読む場合、うしろにはっきりした、息継ぎがある場合に3声に読みます。

ページ

スポンサー